キャンパスライフ(学生生活)

施設・設備

学生食堂ステラマリス

食堂の写真
食堂の写真

ステラマリスは、428席の座席数を持つ学生食堂とラウンジの機能を合わせ持った施設です。11:30から13:30までは学生食堂として、それ以外の時間帯は学生ラウンジとして学生の皆さんに愛用されています。
その名称は、カトリックにおける聖母マリアの別称Stella Maris(海の星)に由来します。かつて船人たちが、暗い船路でも明けの星を仰ぎつつ海を旅したように、「ステラマリス」は、学生の皆さんがうれしいこと、悲しいことを語り合い、ともに食事をしながら人生を歩む場所となるでしょう。
ステラマリス内は、多様な機能を持ついくつかの空間に分けられ、アグネス(Agnes)、アガタ(Agatha)、ベルナデッタ(Bernadetta)、クララ(Clara)、テレジア(Theresia)、セシリア(Cecilia)という聖人の名前が愛称として付けられています。付属のプロジェクタによる映画の上映や、個室での会合など、学生の皆さんの自由な発想で、さまざまな用途に活用されることが期待されます。

売店(アミカピア)

売店の写真

アミカピアは、大学生協みやぎインターカレッジコープ仙台白百合女子大店として、5号館1階で朝の8:30から夕方18:00まで営業しています。授業に必要な書籍、文具類をはじめ、飲料、雑誌、日用品など、毎日の生活に必要なものを取り揃えています。中でも、お昼時に販売される「あつこさん弁当」は、学生に大人気です。「アミカピア」とは、親友のこと。売店「アミカピア」は、まさに「学生生活の友」と言えるでしょう。

大学生協みやぎインターカレッジコープ仙台白百合女子大店

保健室

保健室の写真

利用について

学内で身体の不調を覚えたり、また、突発的な負傷をしてしまった時に応急の処置や一時的な休養を要する時に利用できます。また、個人の心身の健康に関する相談にも応じています。

定期健康診断

疾病の早期発見と予防のため、毎年4月上旬に全学生を対象に実施しています。検査結果は各自に配布いたしますが、再検査が必要な学生には、個別に指導を行います。
※定期健康診断の未受診者は各自、他の医療機関で健康診断を受け、診断書を提出することになっています。 なお、この場合の費用は自己負担となります。

敷地内全面禁煙について

 本学では、受動喫煙の防止義務を定めた「健康増進法」の観点から大学敷地内の全面において禁煙とします。従って本学に入学を希望する人もこのことを十分承知してください。加えて、学生はもちろんのこと、教職員も例外ではなく、来訪者の方々にも協力していただきます。
 大学は多くの人の集まる公共の場であり、こうした公共の場において喫煙を慎むことは社会常識となっております。学生の半分近くを構成する未成年者がいること、そしてこうした学生による「喫煙の慣習化を防止する」ためには分煙ではなく全面禁煙とすべきであると判断しました。
※地域の方々への迷惑にもなるため、大学周辺においても禁煙といたしますので、ご協力ください。

仙台白百合女子大学