仙台白百合女子大学 教職課程研究センター主催 教育講演会

2018.06.15

演題 : 教育改革の動向について~教育関係者や教員志望者に期待されること~

 

講師 : 内田 広之 氏(文部科学省生涯学習政策局政策課教育改革推進室長)

 

日時 : 平成302018)年77日(土)13301500
教育に関心のある方でしたらどなたでもご参加できます。

申し込み不要、入場無料

 

会場 : 仙台白百合女子大学 1号館2階 123

    駐車場がありませんので、公共の交通機関をご利用ください。

 

問合せ先 : 教育課程研究センター 大迫 ohsako@sendai-shirayuri.ac.jp

 

講演会のコンセプト

現在、日本の学校教育は、多様かつ複雑な教育課題を抱えており、それらの課題の解決に向け、文部科学省では、様々な教育改革を進めてきている。

これから教員を目指そうとする人たち、あるいは、現に教育に関する職にあって児童・生徒と向き合っている人たちが、こうした教育改革の動向をきちんと認識しておくことは、教育実践上も、きわめて重要であろう。

本講演会は、文部科学省で教育政策に関わっている方をお招きして、本学で教職課程を履修する学生さらには宮城県内の教育関係者を対象にして、これからの宮城の教育を考えていく上で、国の教育改革の動向を把握するために開催するものである。