大学案内

建学の理念・教育目標

建学の理念

イエス・キリストの愛の精神に基づく教育、すなわち、一人ひとりの人間をかけがえのない存在として愛するイエス・キリストの御心にしたがい、それぞれに与えられた使命を成し遂げる力を培うことが、本学の建学の精神である。また、設立母体であるシャルトル聖パウロ修道女会の創設の精神「社会から忘れられがちな人々への奉仕を優先する」を「人間の理解と援助」「社会変化への積極的対応」として学び実践することを教育理念とする。

仙台白百合女子大学校歌

仙台白百合女子大学校歌

姉崎正治作詞 弘田龍太郎作曲

1.
 
 
 
清くかんばし 白百合の
花を心の 我等がいのち
人の道には 咲かせてそ
神と国とに 捧げまつらん
2.
 
 
 
聖女ジャンヌが かかげてし
至誠の旗に 正義のつるぎ
おみなの魂 こもりたる
いのちのしるし 白百合の花

教育の目的

キリスト教の精神に則った人類愛と個々の尊厳への敬意を基盤に、幅広い教養と深い専門的知識、学際的な感性を持ち、社会の構成員としての賢明な判断力を身につけた自立した女性を育成することを目的とする。

教育の目標

建学の精神にあるように、学生一人ひとりが全面的・調和的に発達した人間性や幅広い教養と豊かな感性を持ち、専攻分野それぞれにおける「人間の理解と援助」について高度な専門的知識の探究を通して、「社会変化への積極的対応」を可能にする創造力、判断力、実践力を養うとともに、人間の真の幸福・安寧・福祉に貢献できる女性として育成することを本学の教育目標とする。