寄付金の募集

寄付金の募集

寄付金募集のお願い

 謹啓  平素より、本学の教育に対し多大なるご支援、ご理解を賜りまして、厚く御礼申し上げます。

 ここ泉の地に、女子の高等教育機関として仙台白百合短期大学を1966年に開学、その後四年制大学として1996年に仙台白百合女子大学を開学いたしました。短大において7685名、大学からは約5000名の卒業生を社会に送り出して参りました。

 本学では、本学の建学の精神をご理解くださる皆様方からのご支援を仰ぐべく、2009(平成21)年7月から3年間にわたって、教育・研究環境の整備充実のための寄付金を募集いたしました。震災後は、特に多くのご支援をいただき、震災で傷んだ校舎の修復費用および被災学生の授業料免除の原資の一部に充てさせていただきました。

 一方、経済情勢はなお低迷を続け、経済的理由のため、在学中に学業を続けることが困難となる学生が増えて参りました。また、被災学生の授業料免除も継続いたしたいと考えております。

 つきましては、私どもの目指すところをご理解のうえ、格別のご厚情を賜り、引き続き寄付金募集事業を行いたいと存じます。税制上の優遇措置として所得控除を受けるか、税額控除を受けるかの選択も可能ですので、ぜひご協力くださいますよう重ねてお願い申し上げます。

敬白

2018年8月

寄付金の申し込み方法について

寄付金にお申し込みいただける方は、本学庶務課までご連絡ください。必要書類をお送りいたしますので、 ご氏名、送付先のご住所、電話番号等をお知らせくださいますようお願いいたします。ご不明な点につきましてもお問い合わせください。

申し込み・問い合わせ先:
仙台白百合女子大学 庶務課 寄付金担当
TEL:022-372-3254 FAX:022-375-4343