受験生・保護者の方へ

 仙台白百合女子大学は、人間に関するさまざまな分野における研究活動およびそれに基づく教育活動を行ってきました。ご息女お一人おひとりが、各々の領域でリーダーシップを発揮できる女性となれますように、勉強や学生生活、資格取得、就職支援を全面サポートしています。

 貴重な青春の1ページを仙台白百合女子大学で楽しく学び、充実した学生生活を送れるよう教職員一同尽力してまいります。

仙台白百合女子大学はこんなところ──オープンキャンパス参加者の声

  ──生徒さんから

  • 「とても親切で、オープンキャンパスに参加して良かったです。いろいろな事が学べました。」
  • 「実際に話を聞いたり、施設を見学し、さらに入学したい気持ちが強くなりました。」
  • 「学科企画コーナーで、先輩方からお話をお聞きすることで、より深く知ることができ、不安だったこともなくなりました。ありがとうございました。」
  • 「あいさつがとても気持ちよくてやさしく丁寧に接していただきました。」
  • 「先輩方の笑顔がとてもすてきでした。」
  • 「実際に留学されている方の声を聞けてとても参考になりました。」
  • 「改めて貴校を志望してよかったなと思いました。」
  • 「校舎がとてもきれいで、生徒の方々や先生方、マスールの笑顔もとても素敵でした。親切に対応してくださってありがとうございました。」

  ──保護者の方から

  • 「学生が親切で、先生方のケアが細かい印象を受けました。」
  • 「他の大学とは違った、しっかりかつ充実した対応が素晴らしかったです。キャンパス環境がよく、入学させたいと感じました。」
  • 「高1の時から毎年何度も参加させて頂いております。本日は娘が部活のためうかがえませんでしたが、また来月出席させて頂きます。よろしくお願い致します。」
  • 「是非娘に門をくぐって頂きたい・・・強く感じました。」
  • 「学生のお手伝い礼儀正しく良かったです。」
  • 「個別相談コーナーでの各先輩方のお話が具体的でとても楽しい大学生活を送っていらして、イキイキと語るお話に娘も私もこの大学に入りたい!とあらためて思ったようです。母親の私も、そして私の妹もこちらの仙台白百合女子短期大学の卒業生です。すべてが大変懐かしい思い出です。」
  • 「このような素晴らしい楽しい授業をまた受けたくて、そして貴学に入学させて頂きたいと思います。仙台白百合女子大学は、とても先生方も生徒さん方も皆さんとても温かく優しい方ばかりで、とても温かい雰囲気だと思います。私の母や祖母や母の妹も仙台白百合女子短期大学の出身です。ぜひこの大学で4年間学んで素敵な強い女性になって、自分の人生を切り開いていける人になりたいと思っております。入学できるように受験を頑張りますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。」

在学生からのメッセージ

人間発達学科

私は将来、子どもに関わる仕事に就きたいと思い、幼稚園教諭と保育士資格の両方の取得を目指して日々勉学に励んでいます。
本学は少人数クラスであり、先生方はいつも親身になって私たち学生をサポートしてくださいます。授業では知識的なものだけでなく、実際に保育所や幼稚園に勤務されていた先生方から実際の現場の声も聞くことができ、大変勉強になります。

2年 青木 万葉 

心理福祉学科

私の目指している夢は、臨床心理士です。そのために、大学院に進学して臨床心理士の資格を取りたいと考えています。この大学は、少人数なので学生間、学生と先生の間もとても距離が近いところが良い所だと思います。距離が近いので質問をしたり悩みを相談したりすることができ、親身になって一緒に将来のことを考えてもらえます。この仙台白百合女子大学に進学して良かったです。

2年 清和 泉 

健康栄養学科

健康栄養学科には、専門分野の先生方がそろっています。また、研究室と同じ階に自習室が設けられているので、勉強をしていて分からないことがあればすぐに先生方に質問ができる環境となっています。
そして就職活動では、キャリア支援課の職員の方々が手厚くサポートしてくださり、一人ひとりがきめ細やかな就職指導を受けることができるので、安心して挑められると思います。

4年 白井 絵莉子 

グローバル・スタディーズ学科

私はアジアの国々に興味を持ち、詳しく学びたいと思いこの大学に決めました。入学してからは特に中国語の学習に力を入れてきました。ネイティブの先生方が教えてくださるおかげで、高い中国語のスキルを身に付けることができ、中国留学をするという夢を叶えることもできました。提携校の数が豊富で留学制度が充実しているのが白百合の良いところだと思います。

2年 峯岸 麗奈 

白百合ゆかりの人々

この仙台白百合女子大学ホームページ上で、連載を毎月1回更新で掲載することになりました。

連載開始にあたって
仙台白百合女子大学 学長  牛渡 淳

 このたび、本学ホームページ上で、大迫章史 准教授の「白百合ゆかりの人々」の連載が始まります。
 日本の教育史のなかでフランシスコ・ザビエル以来のキリスト教の影響は大きなものがあります。なかでも開国以来の明治期のカトリック教育は、プロテスタントによる教育とともに日本に教育の質・形態ともに大きな影響を与えてきました。そのなかで、白百合学園は、幼小中高および大学の教育を担って今日に至る点で際立っております。
 仙台白百合女子大学は、白百合女子大学(東京)とともに、カトリック高等教育の一翼を担うものですが、その背景には、多くの「白百合ゆかりの人々」の血の滲むような努力がありました。そうした方々の生きた軌跡を、教育学の視点で掘り起こしてこの度の連載記事にしてくれたのが、仙台白百合女子大学准教授の大迫章史氏です。
 彼によってしたためられた文章の向こうにみえる、女子教育にかける人々の生き様を、ぜひ受けとっていただきたいと思います。そしてそうした背景をもって、日本中の「白百合」の一員として、また世界中の姉妹校との連携のなかで独自の女子教育に邁進する、仙台白百合女子大学の魅力の一端を、ご理解いただければ幸いに存じます。

2017.2.7

寄付金の募集

後援会について知りたい