みやぎ県民大学講座

食と健康 -ロコモに負けないからだづくり-

 日本は高齢社会を迎え、これに伴い高齢者の間では運動器の障害も増加しています。
 今日では骨、関節、軟骨、椎間板、そして筋肉や神経で形成される運動器のいずれかに障害が起こり、立ったり歩いたりといった機能が低下している状態のことを指す「ロコモティブシンドローム(運動器症候群)」(以下、ロコモ)ということばが登場しました。
 運動器障害が徐々に進行すれば将来は介護が必要になるリスクが高まるといわれていて、それを予防するには、若い時からの運動と栄養をしっかり摂ることが大切です。
 今回は運動器のひとつである筋肉に焦点を当てたロコモについての講座を開催します。

みやぎ県民大学講座

●第1回 実践編1:筋肉量アップのための献立実習
*調理実習を行いお昼に試食します(エプロン、三角巾、実習室用靴をお持ちください。)

講師 高澤まき子(仙台白百合女子大学健康栄養学科准教授)
矢島 由佳(仙台白百合女子大学健康栄養学科助教)
開講日時 6月30日(土)10:00~12:30
会場 泉区中央市民センター第1会議室、調理実習室会場変更

●第2回 ロコモへの道:筋肉の一生

講師 鈴木 裕一(元仙台白百合女子大学健康栄養学科特任教授)
開講日時 6月30日(土)13:00~15:00
会場 泉区中央市民センター第1会議室会場変更

●第3回 ロコモって?―筋肉量を増やすための栄養素とは―
*栄養素を調べた後で試食します(昼食は不要です)。

講師 氏家 幸子(仙台白百合女子大学健康栄養学科准教授)
開講日時 7月7日(土)10:00~12:30
会場 仙台白百合女子大学141室 他

●第4回 実践編2:筋力をアップしてみよう
*運動できる服、運動靴、水分補給のための飲み物をお持ちください。

講師 山城 秋美(仙台白百合女子大学健康栄養学科准教授・健康運動指導士)
開講日時 7月7日(土)13:00~15:30
会場 仙台白百合女子大学141室 他

会場のご案内

会場

6月30日 泉区中央市民センター
※駐車場は台数に限りがございますので、出来るだけ公共交通機関をご利用下さい。
アクセスについてはこちらをご覧ください。

7月7日 仙台白百合女子大学(本学キャンパス)
※駐車場もご利用になれます。
アクセスについてはこちらをご覧ください。

受講料 無 料
対象 高校生以上 (ご家族での受講歓迎します)
定員 25名
申込期間 2018年6月22日(金)
申込方法 氏名(ふりがな)、郵便番号、住所、電話番号をご記入の上、はがき、FAXまたはE-mailでお申込ください。
〔申し込み・問い合わせ先〕

仙台白百合女子大学 図書館・地域貢献研究センター
〒981-3107 仙台市泉区本田町6番1号
(図書館)TEL 022-374-5090 FAX 022-374-4577
(大学代表)TEL 022-372-3254 FAX 022-375-4343