仙台市自作視聴覚教材審査会で優秀賞を受賞

2016.02.29

 216日、仙台市教育委員会主催の「仙台市自作視聴覚教材審査会」が、せんだいメディアテークにおいて行われました。       本学人間発達学科 小学校課程委員会(代表 沼澤清一准教授)がコンピュータ部門に応募し、優秀賞を受賞しました。「水の旅」というタイトルで、釜房湖~茂庭浄水場~配水池の見えない水の流れを、航空写真や現地の写真で水管橋を捉えることによって、見える形で捉えるられるようにパワーポイントで作成した授業用のソフトです。データはせんだいメディアテークで保管され、貸し出しが行われます。

来年度の全国自作視聴覚教材コンクールに推薦されることになりました。


10.jpg