水素エネルギー実験教室

2017.01.11

1218日(日)、東北大学を会場にして中高生のための学会「サイエンスキャッスル2016」が開催されました。12校の中高生の研究発表の他、2つの講演、6つのブース展示、2つのワークショップが行われました。本田技研工業株式会社の「水素エネルギー実験教室」で本学人間発達学科 沼澤清一准教授が、講師として2回の授業を行いました。燃料電池自動車を実際に動かしてもらい、新しいエネルギーについて、その仕組みと将来の姿についての授業でしたが、本学学生の4名もTAとして参加し、科学への興味の高い中高生にしっかりと解説していました。

1.11.jpg1.12.jpg1.10.jpg