国際福祉体験実習(2/20)報告

2017.02.22

本学、心理福祉学科では2/19から2/24まで学生12名・教員1名が、国際福祉体験実習として韓国・ソウルを訪問しています。そこで220日の報告です。

高齢者施設の見学実習では、午前中はスライドで施設の概要を説明いただき、日本との共通点、相違点を中心に1時間程度の講話を拝聴しました。入居している皆さんの生活の様子も見学でき、学生は利用者さんの笑顔と明るさに感動していました。

午後は学生が仙台や本学の様子をスライドで紹介した後、すずめ踊りの披露と折り紙やぢぎり絵などで交流しました。簡単な挨拶をハングル語で行い、大きな拍手をいただきました。

 施設見学後は、明洞大聖堂や修道院も特別に訪問できました。また、ソウルタワーで美しい夜景を見ることができ、大変充実した2日目の研修でした。


2017.2.22.jpg