スポーツ栄養セミナー開催

2017.04.28

マイナビベガルタ仙台レディースジュニアユース 対象 スポーツ栄養セミナー開催

 4月22日(土)本学にてマイナビベガルタ仙台レディースジュニアユース選手(中学校1~3年生のセレクションで選ばれた選手)とその保護者の方を対象としたスポーツ栄養セミナーを開催しました。
 これは、㈱ベガルタ仙台やベガルタ仙台レディース後援会との共催によるもので、健康栄養学科のゼミ活動の一つとして学生が選手のInBody計測や結果の解説などを行ったり、栄養バランスのとれたお弁当を提供したりしました。
 さらにスポーツの補食について発表したところ、大変好評で、選手や保護者からも「これから補食のゴールデンタイムにきちんと食べるようにしたい」という声が多く聞かれました。
 全体では「食事がスポーツをするのにとても大切なことが分かった。」などの感想や「これからご飯の量を増やして食事でしっかりエネルギーを取る。」という決意が寄せられ、スポーツと栄養について考えるよい機会になったようです。
 これらの活動の様子はベガルタ仙台のホームページなどにも掲載されています。


朝からスポーツに適したランチの準備をする学生たち

InBodyで体組成を計測!その結果をその場で解説

スポーツ選手の基本となる食事は主食・主菜・副菜に乳製品と果物

カードによる栄養についての勉強をサポートする学生たち