東北大学名誉教授 佐竹正延先生の講演会を開催

2017.05.29

東北大学名誉教授 佐竹正延先生の講演会を開催(カトリック研究所)

5月27日(土)の午後、カトリック研究所主催2017年度第1回研究会を本学で開催いたしました。講師には、東北大学名誉教授の佐竹正延先生をお招きし、「生命へのアプローチと、いのちへのアプローチ」というテーマでご講演いただきました。東北大学大学院で医学博士号取得後、米国で7年間、京都大学および東北大学にて30年間にわたり生命科学の研究者として「生命」に、大学ご退官後は精神科病院の院長として認知症医療現場で「いのち」にアプローチされたご経験からの大変貴重なお話を賜りました。第Ⅰ部では、科学研究のありようや醍醐味、サイエンティストの心象風景など、世界レベルで先端的研究を牽引された科学者ならではの刺激に満ちたお話、第Ⅱ部では、認知症の症状と転帰について、特にこれまであまり語られることのなかった認知症の経過や進行の結末についても耳寄りなお話をいただき、約140名の参加者が熱心に聴き入りました。