本学・沼澤清一准教授執筆の本が出版されます

2017.08.28

授業の名人「有田和正先生」の有名な社会科授業(5年生8授業、6年生22授業、合わせて30授業)を、初任者が実際に授業を行えるようにネタ・授業のポイントを解説し、板書・指導案を具体的に示したものです。授業のネタをもとにした有田実践の追試は、子どもたちを授業にのめり込ませるだけでなく、教師自身を子どもと一緒に授業をすることが面白くてたまらない教師へと導いてくれます。是非ご覧ください。また、本書のイラストの多くは人間発達学科4年生の角田萌さんに描いて頂きました。専門家顔負けの力量に編集者の方が驚いていました!(人間発達学科 沼澤清一)

 

「有田式"発問・板書"が身につく!社会科指導案の書き方入門」

沼澤清一著   学芸みらい社   144

9月1日より書店にて販売!

表紙 帯び付き 低用量.jpg旗持ち トリミング.jpg
                  「背中の旗は何のため」のイラスト(角田萌さん作)です。
                   戦でのこの旗の役目は?