「公認心理師」の受験資格に関する特例措置への対応について

2017.10.04

2017915日に公認心理師法が施行され、心理学分野で初の国家資格である公認心理師が誕生しました。

公認心理師を取得するためには国家試験に合格しなければなりませんが、その受験資格を得るにあたり、施行日時点での大学の卒業生・在学生には、在学中に履修した科目が読み替えられたり、必要な科目数が減免されるなどの経過措置の特例が適用されます。

本学の人間発達学科・心理福祉学科で心理学を主に専攻した卒業生の方々にも、在学中の履修科目によっては、この特例が適用される可能性があります。卒業生で公認心理師の取得に関心のある方は、以下のメールアドレスまで必要事項を記入してお問い合わせください。

・ お問い合わせ先:shinrishi@sendai-shirayuri.ac.jp

・ 必要事項

1) お名前

2) 在籍時の学生番号(不明の場合は入学年度と卒業年度、在籍学科)

3) 卒業後の進路

① 大学院進学の有無

   ② 心理職の経験(期間)