介護福祉士フォトコンテストが開催されました

2017.11.13

「本学の卒業生が介護福祉士として活躍している姿」というテーマで平成29年度介護福祉士フォトコンテストが開催されました。

応募写真の中から介護福祉士養成課程教員、写真専門家による審査で最優秀賞1名、優秀賞2名を、また、白百合祭の来場者と在学生の投票により白百合賞4名が決定しました。

1029日(日)の表彰式は、あいにくの雨となりましたが、フォトコンテストに応募した高校生4名と、写真のモデルとなった本学の卒業生も同席し、和やかな時間となりました。

応募作品にはテーマとコメントが添えられていますので、その一部を紹介します。

「利用者さんへの思いやりを決して忘れない姿にとても感動しました」、「介護福祉士さんの目は、高齢者を温かく見守っている気持ちがよく伝わってきました」、「撮影をしながら、きっとここは利用者さんにとって陽だまりのような場所なのだろうと感じました」、「介護の仕事をする上でコミュニケーションが本当に大切だとその場にいて感じました」、「介護福祉士さんは、笑顔で楽しそうに仕事をしていた。少しの時間だったが、介護のイメージがガラリと変わりました」などの感想が聞かれました。

今回のフォトコンテストを通して、介護の楽しさ・やりがいなどを体感する機会となったのではないでしょうか。

最後になりますが、フォトコンテストに応募してくれた高校生の皆さんをはじめ、写真部の顧問の先生方、写真のモデルとなった本学の卒業生の皆さん、ありがとうございました。 

笑顔があふれる素敵なフォトコンテストでした。

< 写真撮影の様子 >
フォト1.jpgフォト2.jpg

< 応募作品 >                   < 写真専門家による作品の講評 >
フォト3.jpgフォト4.jpg