「はあとケアサークルYELL」の活動報告

2017.11.22

心理福祉学科1年生の授業において、「はあとケアサークルYELL」の活動報告が行われました。これは仙台市内の大学生と仙台市精神保健福祉総合センター(はあとぽーと仙台)が協働で、「友達がストレス・悩みを抱えた時の上手な付き合い方や乗り越え方」を伝える若年層向けの普及啓発活動です。心理福祉学科の2年生および3年生がこの活動に参加しており、今回は、3年生二人による啓発活動報告が行われました。報告会では、スライドを用いて簡易的なこころの元気チェック、こころと身体の健康をたもつための具体的方法、一人で悩まず相談することの大切さを下級生に伝えていました。授業に出ていた1年生は先輩の話を興味深く真剣に聞いていました。

IMG_4568.JPGIMG_4576.JPG
IMG_4578.JPG