仙台白百合学園小学校で「一日観察実習」(人間発達学科)

2018.02.09

2月8日(木)、人間発達学科初等教育コース2年生は、姉妹校の仙台白百合学園小学校において「一日観察実習」に臨みました。初めに、全員で4年生の算数の授業を見学しました。入念な教材の準備、グループ討論の進行、さらに終盤の振り返りに至る、一連の滞りない授業の展開に一同大変感服しました。その後、教頭先生から講話があり、日本の教育が大きな転換期を迎えていることを背景に、授業運営において重要なことをお話しいただきました。この日は全学年による合奏発表会があり、日頃の練習が十分発揮された素晴らしい合唱や演奏を見学することができ、一同大いに感銘を受けました。今年、教育実習を控えている学生にとって大変有意義な1日になりました。

一日観察実習1.JPG一日観察実習2.JPG