食育教材「みやぎさかな絵合わせカード」完成

2018.03.27

宮城県農林水産部水産業振興課様との協定のもと、今年度、開発・作成してきました「みやぎさかな絵合わせカード」が完成し、試作段階でご協力いただきました近隣の保育園や幼稚園、児童館にお届けしてきました。

このカードは前年度に作成した「みやぎ魚合わせカード」をもとに、低学年児童や幼児が楽しみながら魚食に親しむように考えて作成したカードです。

健康栄養学科で栄養教諭を目指す学生、鐵本彩さんと鈴木里穂さんの2名が卒論研究として開発に取り組みました。料理の絵は五十嵐さと子さんが担当しています。

この「みやぎさかな絵合わせカード」は1,000部作成されており、今後、仙台市内の小学校、保育園や幼稚園、児童館などで使っていただく予定です。

学生たちの「2枚の魚の絵を合わせて1尾の魚を完成させる遊びをとおして、魚の名前や形、食べている代表的な料理を覚えてほしい。」「さらに魚を好きになって、たくさん食べる習慣をつけてほしい。」という願いが多くの子どもたちに届くように、様々な機会で活用していただきたいです。

カード完成.JPGカード贈呈.JPG
     完成したカードを持つ製作者          ご協力いただいた近隣の保育園に贈呈