「第10回 元気!健康!フェアinとうほく」に参加しました

2018.04.02

医療、健康科学の専門家が最新情報を紹介する「元気!健康!フェアinとうほく」(東北大学、河北新報社、東北放送主催)が331日(土)、41日(日)、仙台市青葉区の仙台国際センターで行われ、2日間で約1万人の方が来場しました。

医学部の教員とともに、本学の健康栄養学科教授 佐々木裕子先生もイベントの中で『~和食で減塩という「おもてなし」~』のテーマで講演を行いました。そこでは、季節ごとの旬の食べ物を例に挙げ、その季節に合った減塩の方法を紹介し、大盛況のうちに終えました。

また、健康や美容の体験コーナーでは、健康栄養学科の佐々木裕子ゼミ生、鈴木寿則ゼミ生らが日本高血圧学会減塩委員会、農林水産省、東北農政局と共同で「和食で減塩」というテーマで、だしの飲み比べや塩分クイズによる減塩普及活動を行いました。

元気東北フェア3.jpg元気東北フェア2.jpg