介護福祉士国家試験合格率100% !!

2018.05.30

介護福祉士養成施設では、平成29年度の卒業生から初めて国家試験が導入されました。全国の養成校の合格率が88%(厚生労働省発表)に対して、心理福祉学科介護学生の合格率は100%でした。

また、介護福祉士合格者のうち介護福祉士と社会福祉士、介護福祉士と精神保健福祉士の合格率も85.7%でした。

2つの国家資格が取得できることは4年大学で介護福祉を学ぶメリットの一つでもあります。

卒業生の皆さんは、資格取得がゴールではありません。仙台白百合女子大学の建学の精神とプライドをもって、今後の介護福祉現場での活躍を期待しています。

在学生の皆さんは、すでに今年度の介護福祉士受験対策がスタートしました。今回の結果は、決して実現不可能な目標ではありません。先輩が残した功績に少しでも近づくように努力しましょう。介護教員も一人ひとりを大切にしながらサポートしていきます。