バレエダンサー畑中葵さん「世界で踊る」講演会開催

2018.07.12

本学では「海外で活躍する卒業生」バレエダンサー畑中葵さん(国際教養学科2015年度卒業)をお招きして、白百合の後輩達に向けて「世界で踊る」と題する講演会を開催しました。2歳でクラシック・バレエを始めた畑中さんは、数々の全国コンクールでの受賞歴をもち、大学時代から海外のオーディションでも認められ、ロンドンで世界三大バレエ団での研修を経て、アメリカでプロとしてのキャリアを積み、現在はカナダに活動拠点を移してロイヤル・ウィニペグ・バレエ団でご活躍中です。
在学中はバレエのレッスンと英語の教職の資格取得というハードな合わせ技を両立させ、卒業論文でバレエ論の大作を完成させる一方、大学祭ではミス白百合グランプリに輝くなど、人生を豊かに楽しみながらも常に高みに挑んできた畑中さんのお話は、幾多の難関をクリアして海外で舞台に立つプロならではの極意と知恵に溢れ、どのような人生を歩むうえでも大いに触発され魅了されるあっという間の90分でした。
畑中葵さんの海外での益々のご活躍をお祈りいたします。

畑中葵講演会1.jpg畑中葵講演会2.jpg
畑中葵講演会3.jpg畑中葵講演会4(差替え).jpg