人間発達研究センター研究会(第1回) 開催されました

2018.07.26

人間発達研究センターでは毎年度、各研究員の研究成果の発表や、研究員相互の研鑽を兼ねて研究会を開催しています。参加者は学内の学生・教職員を対象とし、学内の研究活動の活発化を目的としております。第1回目は、718()に開催されました。
  心理福祉学科・中嶋みどり講師「ヒロシマ原爆被害者の人生を支えたもの」
  人間発達学科・呂光暁(ろ・こうしょう)講師「素朴理論を用いた経済教育のあり方」
の二つの発表があり、それぞれ活発な質疑応答が交わされました。
人間発達研究センターは、異なる専門分野の学内研究者が集まり、総合的研究を推進しております。この研究会でも、異なる分野からの異なる視点からの研究が、互いの研究にとって刺激となっています。

発達研究センター研究会1.jpg2発達研究センター研究会2.jpg
発達研究センター研究会3.jpg発達研究センター研究会4.jpg