本学学生がASEACCU2018に参加します。

2018.07.26

ASEACCU2018が、821日から26日の予定で、広島市のエリザベト音楽大学で開催され、本学グローバルスタディーズ学科から代表学生と教員が参加します。

ASEACCU(The Association of Southeast and East Asian Catholic Colleges and Universities)は、日本、オーストラリア、インドネシア、韓国、フィリピン、台湾、タイ、カンボジアの東南アジア・東アジアの国や地域から、約80校のカトリック大学が加盟する組織です。日本では仙台白百合女子大学をはじめ、上智大学、南山大学、聖心女子大学、白百合女子大学など18大学が加盟しています。

ASEACCU2018では「カトリック大学と平和教育」をテーマに開かれます。大会のプログラムは学生プログラム(全会期)と教職員プログラム(会期後半)に分かれ、その内容はシンポジウムや講演会、学生同士のディスカッションやプレゼンテーション、フィールドワーク、ミサや祈りの体験などで構成されます。

これらにより、カトリック高等教育の課題や地球規模の問題などアジアの若い学生たちが直面する問題への理解を深めるとともに、国際交流を深めることを目指しております。