障害者支援施設での「一日観察実習」(人間発達学科)

2019.02.14

212日(火)、人間発達学科幼児教育コース3年生は、社会福祉法人宮城県社会福祉協議会が運営している宮城県船形コロニーにおいて「一日観察実習」に臨みました。訪問施設の地域移行推進部の関係者による施設や利用者に関する概要と日本における障害者支援の変遷などの説明を受けました。その後、敷地内の様々な施設を案内していただきました。季節性感染症予防対策のため、館内の見学はできませんでしたが、各施設の利用者の状況と職員による支援体制など様々な事情を理解することができました。短い時間ではありましたが、5月の施設実習に向けて障害者や支援施設の役割などについて理解を深めることができ、有意義な時間となりました。

一日観察実習(施設)1.JPG一日観察実習(施設)2.JPG