平成30年度フードスペシャリスト資格認定試験 合格率100%

2019.02.22

平成301216()に本学を会場として、「フードスペシャリスト資格認定試験」および「専門フードスペシャリスト資格認定試験」が行われました。

健康栄養学科の学生32名が受験し、昨年に引き続き見事全員が合格いたしました。平成30年度の全国の受験者数は4,126人で合格者数は3,611人、合格率は87.5%でした。

「フードスペシャリスト」とは食に関する高度な知識と技術を有し、製造から流通、小売、外食に至るまで食品産業で幅広く活躍する食の専門職です。「専門フードスペシャリスト」は、フードスペシャリスト資格を取得済み又は取得見込みの方がチャレンジする専門性や実用性をより高めた資格で、食品開発分野と食品流通・サービス分野があります。今回、専門フードスペシャリスト(食品開発)資格認定試験にチャレンジした学生は4名で合格者は1名(合格率25%)でした。(全国平均合格率15.7%