ワールドカフェinいずみに参加しました

2019.03.06

 地域貢献研究センターの活動として、224日(日)、仙台ロイヤルパークホテルで開催された泉区主催の「未来を語ろう!ワールドカフェinいずみ」に本学学生1名がボランティアとして参加しました。
 このイベントは仙台市総合計画策定に向け、市民の自由闊達な意見を幅広く聴取し、参加者が市政への参加と仙台市のまちづくりを考える雰囲気を醸成することを目的として開催されたものです。自由な意見と相互理解を深めるため、気軽な雰囲気のワールドカフェ形式で行われ、ファシリテーターの株式会社ライフブリッジ代表取締役、櫻井亮太郎氏からの泉区の人口減少という問題提起を題材に、泉区をもっと良くしよう!というアイデアや意見が参加者の間で活発に交わされました。今回交わされた意見は今後行われる仙台市総合計画審議会2020で審議されることになります。
 本学学生はボランティアとして、テーブルホスト役で参加し、ファシリテーターの設問(①泉区の特長、好きなところ。②あなたにとって泉区は将来どのようなまち(区)になってほしいですか。)や話し合いで出された意見を丁寧にまとめ、他の参加者へと分かりやすく伝達する役割を上手にこなし、泉区の未来へとつながる活発な意見交換が行われるよう工夫し活躍していました。
 地域貢献研究センターは今後もこのような地域に貢献できるイベントに、本学学生が多く参加できるように活動していきたいと考えております。

ワールドカフェ1.jpgワールドカフェ2.jpg

ワールドカフェ3.jpgワールドカフェ4.jpg