「キリスト教の伝来と戦国日本」講演会が開催されました

2019.05.20


 本学カトリック研究所では、5月18日(土)の午後、宮城学院女子大学学長・東北大学名誉教授の平川新先生を講師にお招きして、「キリスト教の伝来と戦国日本」についての講演会を開催しました。

 日本近世史研究を牽引してこられた平川新先生は、2019和辻哲郎文科省受賞作品である『戦国日本と大航海時代―秀吉・家康・政宗の外交戦略』(中公新書)のエッセンスをご紹介くださいました。世界史における大航海時代と日本史における戦国時代がいかにクロスしていたかについて、根拠資料に基づきながら、従来の歴史観を塗り替える斬新な解釈を教えてくださり、歴史ファンならずとも興味の尽きない研究会となりました。

1905katoken1.JPG1905katoken3.JPG