健康栄養学科・大久保ゼミにて病院訪問を行いました

2019.05.29

 5/27に健康栄養学科・大久保ゼミは群馬県高崎市の産科婦人科舘出張 佐藤病院を見学させて頂きました。当院は、周産期領域を中心に女性の生涯に渡る栄養指導を行われている病院です。妊娠、出産を踏まえての栄養指導になるので一般の総合病院とは異なる視点で行われている部分もあり、大学ではあまり学習しない領域も多く、管理栄養士の「卵」としてはかなり刺激的な体験になりました。
 また、興味深いのは院内での多職種連携による栄養プログラムの構築が行われていることでした。多職種の方から栄養指導を見てもらい、管理栄養士が気が付きにくい部分を指摘してもらいながら進めて行くという試みです。多職種連携は今後も重要になってきます。最後に実際のデザートも頂き、栄養面のみならず女性ならではのきめ細やかさも随所に表れていました。今後もプレコンセプショナルケアなど重要な概念がありますので、交流を続けて行きたいと思っています。

1905ookubo-houmon2.JPG1905ookubo-houmon1.JPG