台風19号による水害のお見舞い

2019.10.15

 今回の台風19号は、阿武隈川や吉田川などの流域から通っている学生や、そこに実家がある学生の一部に被害を及ぼしました。心からお見舞い申し上げるとともに少しでも早い復旧を願っております。

 大学は状況把握のために全学生に対して一斉メールを送ったので、被害を受けた学生はご一報ください。また、授業への出席が一時的に困難になっている方は、出席できるようになった時点で、「欠席届」を各担当者に提出してください。

 皆さんの身の回りの安全と健康が保たれ、ご家族・ご友人にも安寧と平安がもたらされますようお祈りいたします。

仙台白百合女子大学

学長 矢口洋生