大学案内

建学の精神・教育理念/本学の目的

建学の精神・教育理念

 学校法人白百合学園が掲げる建学の精神は「キリストの愛の教えに基づく全人教育を通して、社会に貢献できる子女を育成する」ことである。
 建学の精神を受けて、「シャルトル聖パウロ修道女会の創立の精神に則り、人間の理解と援助・社会変化への積極的対応を常に心がけ、広く人類の福祉に貢献しうる人材を養成すること」が本学の教育理念である。

仙台白百合女子大学校歌

仙台白百合女子大学校歌

姉崎正治作詞 弘田龍太郎作曲

1.
 
 
 
清くかんばし 白百合の
花を心の 我等がいのち
人の道には 咲かせてそ
神と国とに 捧げまつらん
2.
 
 
 
聖女ジャンヌが かかげてし
至誠の旗に 正義のつるぎ
おみなの魂 こもりたる
いのちのしるし 白百合の花

本学の目的

 本学の設立目的は「教育基本法及び学校教育法に従い、キリスト教精神に基づいて女子の高等教育を行うこと」であるが、それは教育的実践においては、「キリストの教えに根差した人間への愛と敬意を基に、幅広い教養と深い専門的知識、豊かな感性と社会感覚を身につけ、人間の真の幸福・平和・福祉に貢献できる自立した女性を育てること」を求めるものである。