サクランボ援農ボランティア

2019.06.27

今年もJAグループ山形の地域担い手サポートセンターと本学健康栄養学科・大久保ゼミではサクランボ援農ボランティアを6月の毎週末(土日)実施しています。収穫、葉摘み、箱詰めなどをJAてんどうを拠点に援農活動しています。

今年は4週間に渡ってのべ52名の学生が参加します。(6/30が最終日です)

サクランボの生産現場の労働者不足解消と大学生のボランティア体験活動がマッチした活動になっています。継続的な支援を今後も続けてく予定です。

20190628c1.JPG20190628c2.JPG