学生製作の段ボール遊具を子ども園に寄付

2019.12.26

人間発達学科1年生の授業「子どもと造形A」では、使い終わった段ボール箱で子どもが遊べる遊具を製作し、保育所・幼稚園などに寄付する活動に去年から取り組んでいます。

今年も学生全員で製作した段ボール遊具を7つ、社会福祉法人三矢会「とみや杜の橋子ども園」に寄付しました。

20191226_4.jpg20191226_5.jpg20191226_6.jpg

1219日の午後に人間発達学科1年生4名が園を訪問し、サンタクロースとトナカイの格好で遊具をプレゼント、幼稚園組5歳児の子ども達と一緒に楽しく遊んできました。

20191226_1.jpg20191226_2.jpg20191226_3.jpg

人間発達学科では今後も学生の学びを活かしながら、園児を招いたオペレーターの発表会や園とゼミの交流会、製作物の寄付など、様々な企画を通して本学周辺の保育所・幼稚園とのつながりを深めていきます。