仙台白百合学園小学校で「一日観察実習」(人間発達学科)

2020.02.13

26日(木)、人間発達学科初等教育コースの2年生による「一日観察実習」が姉妹校である仙台白百合学園小学校にて実施されました。本実習は、小学校教育の実際の様子を確認するとともに、普段授業で学んでいる教育の理論・理念と教育現場の実際とを結ぶことを目的として行われています。

IMG_0576.jpg IMG_0594.jpg

まず、校長先生から教員としての心得についてのご講話があり、小学校教員になるための貴重なアドバイスをいただきました。

続く
2時間目では、「防災」をテーマとした総合的な学習の時間を見学し、児童が主体的かつ積極的に自分の意見を発言する様子を見学しました。

その後は、
1年生から6年生までの授業を各自見学し、昼食時には、一人ずつ各クラスに分かれ、児童たちと交流を深めました。

午後には、
2時間目に授業を見学させていただいた先生から、総合の時間における授業を組み立てる際の注意点や工夫について講義を頂きました。

普段の授業では学ぶことが難しい、小学校教育の実際にふれる貴重な経験ができ、大変有意義な実習となりました。人間発達学科初等教育コースでは、公立小学校での一日観察実習も実施しています。

IMG_0589.jpg IMG_0595.jpg