加藤美紀先生の本が出版されました

2020.06.15

20200612 加藤著書.png

本学カトリック研究所所長・グローバルスタディーズ学科准教授の加藤美紀先生が執筆した『〈生きる意味〉の教育―スピリチュアリティを育むカトリック学校―』が教友社より刊行されました。


カトリック学校では、どのような宗教教育を実践することによって、青年期生徒の生きる意味への問いを支えることができるのか、フランクル思想と物語論(ナラティヴ研究)からヒントを得て、スピリチュアリティをキーワードに解明を試みます。


ユング派心理学やヒルティ思想も援用しながら、青年期の意味探求の実態、意味形成の三要素を生かす授業実践と教師の在り方、道徳教育との違い、巡礼旅行やキャリア教育など、高校・大学の教育現場での実践に役立つ知見を幅広く紹介している点も魅力。加藤先生の20年間の教育・研究の成果が凝縮された一冊です。


加藤美紀著『〈生きる意味〉の教育―スピリチュアリティを育むカトリック学校―』教友社、2020年5月刊行、全462頁。