第11回日本東北地域韓国語弁論大会で大賞受賞

2020.11.04

20201024()1330、韓国会館6階の大ホールにて開催予定だった第11回日本東北地域韓国語弁論大会は、新型コロナウイルス感染防止・参加者の安全や健康のため、対面大会から非対面オンライン大会に変更し行われました。

1104bennron01.jpeg1104bennron02.jpeg

本学からは、グローバル・スタディーズ学科3年の大下葉月さんが弁論部門で「저는 일본에서 왔습니다.(私は、日本から来ました。)」という題で大賞を授賞しました。

テーマである「韓国語学習を通じて持つようになった日韓友好の心」を5分間の弁論で表現しました。大下さんは、半導体問題や日本製品の不買運動が活発化していた2019年に本学から交換留学生として韓国に留学しました。現地での感動的な体験を取り入れながら、政治問題やマスメディアに囚われすぎないよう心がけることの大切さを学び、留学を通じ改めて体感した「韓国の温かさ」を伝えました。