「シトラスリボン」が贈呈されました

2021.12.09

11月19日(金)、シトラスリボンプロジェクトに共鳴した健康栄養学科3年の和泉未愛さんと佐藤あずささんから、学長に手作りのシトラスリボンが贈呈されました。(後日、このリボンは教職員に配られました。)


【シトラスリボンプロジェクトとは】
コロナ禍で生まれた差別、偏見を耳にした愛媛の有志がつくったプロジェクトです。詳細はこちら

IMG_4575 400.jpg



【二人からのコメント】
 コロナでボランティア活動ができずもどかしく思っていたとき、大久保先生を通じて志水先生にシトラスリボンのことを教えていただき、コロナ差別をなくすための活動があることを知りました。また、受け身ではなく自ら発信する形でのボランティアもあるという助言を受け、大久保先生のサポートを受けながら、活動を広めるという形でボランティアを始めることになりました。シトラスリボン活動を通し、多くの人にシトラスリボン活動の存在を知ってもらうと共にコロナに関わらず差別について考えるきっかけになればいいと思います。

 シトラスリボンプロジェクトを通じてこのことを知ってもらうだけでなく、大変な時こそ相手を思いやる気持ちが必要だと感じました。