2022年度 南高梅 講習会・・・・健康栄養学科より

2022.06.17

615日、とっても楽しみにしていた南高梅の講習会でした。
 梅シロップ・梅ジャムは実習で、梅干し(白干梅)の作り方はデモンストレーションで講習していただきました。
 昨年はコロナ禍のためリモートでしていただいた研修会ですが、今年は和歌山県のみなべ町から「梅愛隊」の皆様においでいただき、直接教えて頂くことができました。
 「梅愛隊」は、梅農家のお母様たちを中心としたグループで、梅がたくさん収穫されるこの時期に全国を廻って講習をしているそうです。「梅愛隊」には梅を愛するという意味と梅をとおして皆様と会いたい!の意味があるそうです。
 梅をとおして、このようにみなべ町の皆様と交流できたことは学生にとっても思い出に残るとても幸せな時間でした。

 今回の企画の労をとっていただいた仙台市中央卸売市場にある「仙台あおば青果 株式会社」の皆様に感謝申し上げます。


南高梅写真① 300.jpg南高梅写真②300.jpg南高梅写真③300.jpg南高梅写真④300.jpg南高梅写真⑥300.jpg南高梅写真⑤300.jpg


〈参加した学生の感想から〉

南高梅やみなべ町について知ることができました。南高梅という名前は聞いたことがありましたが、梅シロップや梅ジャム、梅干しなど、さまざまなレシピがあることを知ることが出来ました。梅シロップや梅ジャムを作ったのは初めてでしたが、美味しく作ることができました。梅シロップを牛乳に入れてもおいしいということだったので、試してみたいと思いました。

私の実家では祖母が梅干しを作っていますが、祖母が作ってくれている梅干しは赤しそが入っており、赤しそが入っていない梅干しの作り方を初めて知ったので、作ってみたいと思いました。また、炊飯時に1合に対して1粒の梅干しを入れて炊くこともしてみたいと思いました。元々、梅が好きだったので、いろいろなレシピを知ることが出来てうれしかったです。貴重な体験をありがとうございました。