図書館

キャンパスメンバーズ

宮城県美術館 / 仙台市博物館 キャンパスメンバーズについて

特 別 展・・・半 額

常  設  展・・・無 料

  • □ 入館する際、本学の学生証または身分証を受付に提示してください。
  • □ 期 間:2021年4月~2022年3月末 (以後、継続予定)
  • □ 休館日:毎週月曜日 (ただし休日にあたる場合は開館し、原則として翌日が休館)

宮城県美術館

コローから印象派へ

コローから印象派へ

皇室の美

皇室の美

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため変更になる場合があります。

ご来館の際は宮城県美術館ホームページにて最新情報をご確認ください。

特別展

2021年9月18日(土曜日)~11月7日(日曜日)

ランス美術館コレクション 風景画のはじまり コローから印象派へ

フランス北部に位置するランス市は、発泡性ワインの代名詞、シャンパーニュ(シャンパン)の産地としても知られる、歴史のある都市です。 その街の中心に建つランス美術館は、19世紀絵画、とりわけ風景画のコレクションがたいへん充実しています。 本展では、同館が数多く所蔵しているカミーユ・コローの作品16点、ウジェーヌ・ブーダンの作品7点のほか、ギュスターヴ・クールベ、ジュール・デュプレ、オーギュスト・ルノワール、クロード・モネ、カミーユ・ピサロなどの作品を、合わせて70点あまり展示します。 19世紀の画家たちの絵画や版画の作品を通じて、バルビゾン派から印象派へといたる、フランス近代風景画の展開をたどる展覧会です。

--------------------------------------------------------

2021年9月18日(土曜日)~11月7日(日曜日)

※会期中一部作品の展示替えをおこないます。

前期:9月18日(土)~10月10日(日)

後期:10月12日(火)~11月7日(日)

宮内庁三の丸尚蔵館所蔵 皇室の名品展 皇室の美-東北ゆかりの品々

宮内庁三の丸尚蔵館は、皇室に代々受け継がれた絵画・彫刻・工芸などの美術品が平成元年に国へ寄贈されたのを機に、これら環境の整つた施設で大切に保存・管理するとともに調査・研究を行い、併せて一般にも展示公開することを目的として、平成5年、皇居東御苑内に開館した美術館です。 同館が所蔵する美術工芸品は、近代前より皇室に伝えられてきた貴重品々のほか、明治時代以降に宮殿の調度として飾られたもの、御下命により制作されたもの、展覧会でお買い上げとなったもの、ご即位等皇室の御慶事の献上されたものなど、近代日本美術の貴重な作品が多く含まれています。同館の全面的な協力を得て開催する本展では、その所蔵作品の中から、明治・大正期の洋画や近代日本画の優品を展示するとともに、東北にゆかりのある絵画・彫刻・工芸作品も加えて約50点を紹介します。この機会に皇室ゆかりの作品をご覧いただくとともに、皇室と東北との繋がりを感じてください。

  • ■ 開館時間:午前9時30分~午後5時 (発券は午後4時30分まで)
  • ■ 休 館 日:毎週月曜日(ただし9月20日は開館)、9月21日(火曜日)

仙台市博物館

古代エジプト展

古代エジプト展

※新型コロナウイルスの感染拡大状況等により会期、開館時間が変更になる場合がございます。

ご来館の際は仙台市博物館ホームページにて最新情報をご確認ください。

特別展

2021年7月9日(金)~9月5日(日)

ライデン国立古代博物館所蔵 古代エジプト展

本展では、オランダにあるライデン国立古代博物館が所蔵するヨーロッパ有数のエジプト・コレクションより、人や動物のミイラ、棺、石碑など厳選された資料約250点を展示し、古代エジプト文明の様々な側面を解き明かします。科学技術を駆使した研究により判明した、古代エジプト人の医学知識やミイラ作りの過程、色や形に対する美意識といった最新の知見も紹介します。

  • ■ 開館時間:午前9時~午後4時45分 (入館は4時15分まで)
  •        毎週土曜日は午前9時~午後6時30分(入館は6時まで)
  • ■ 休 館 日:毎週月曜日(ただし8月9日は開館)、8月10日(火)
  • 蔵書検索(OPAC)
  • 開館カレンダー