プロフィ-ル

子ども教育学科

教授

三浦 主博
みうら きみひろ

専門分野

発達心理学、保育学、インクルーシブ教育・保育

主な研究テーマ

保育者(保育士・幼稚園教諭)養成に関する研究、保育の質向上のための研修やリカレント教育

主な担当科目

『保育の心理学』『保育原理』『保育者論』『保育内容(言葉)』

主な業績
  • 「子どもとかかわる人のための心理学」 共編著 萌文書林 2020年10月 (第3章・第
  • 4章2-3節担当)●保育実践に求められる子育て支援 共編著 ミネルヴァ書房 2019年
  • 10月(第2章・第8章担当)
  • 「子ども家庭支援の心理学」 共著 建帛社 2019年2月(第12章担当)
  • 「つながる保育原理」 共編著 みらい 2018年3月(第13章担当)
  • 「本当に知りたいことがわかる! 保育所・施設実習ハンドブック」 共編著 ミネルヴァ書房 2016年4月(第13章担当)
三浦先生からのメッセージ

皆さんが「保育者(保育士・幼稚園教諭)」を目指した理由は何でしょうか?「子どもが好きだから」「子どものときからの夢だったから」「やりがいのある仕事だと思ったから」…理由は様々でしょうが、皆さんが保育園や幼稚園に通っていたときの先生に憧れて、保育者を目指した人が多いと思います。それでは、その憧れの保育者になるために、何を学んで、何をしていけばよいのでしょうか。勉強?ボランティア活動?実習?「保育」は奥が深く、いくら学んでも尽きることはありません。4年間の学生生活を通して、たくさん学び、多くの経験をすることができます。「素敵な保育者」になれるように、一緒に学んでいきましょう。