2023年4月設置

学校教育コース / 幼児教育コース

未来ある子どもたちの人格形成において、乳幼児期・児童期の保育や教育はきわめて重要な役割を果たしています。どんな指導が最適なのか、子どもたちとのふれ合いの中で模索します。本学科では、日々成長する子どもの心理を深く理解し、子ども目線で接することのできる保育者・教育者を育成します。

Philosophy/Policy
理念・方針

教育研究上の目的

キリスト教の愛の教えに基づき、子どもの成長・発達・教育の支援に強い関心をもち、専門職としての知識・技能を習得させると同時に、幅広い教養や国際感覚、特に心理学や語学、芸術面に秀でた人材を育成し、広く社会に貢献できる人材の育成を目的とする。

News
お知らせ

    Message
    学科長メッセージ

    教育・保育の専門家を
    目指す皆さんへ

     「子どもたちの人格形成と発達を支援する専門職を育成する」、それが子ども教育学科(人間発達学科)の目指すものです。人間科学としての教育学・保育学を学ぶとともに、子どもたちの発達を支える知識や技能を実習で習得し、資格を得て、将来は様々な職場で活躍する専門家の育成を目指しています。専門職として、またひとりの人間として必要な使命感や責任感を身につけ、愛情豊かで高潔な人間になるべく、充実した学生生活を送っていただきたいと思います。
     私は中学校・小学校・幼稚園の教員や保育士を目指す学生に英語を教えています。英語は苦手と言う学生も、教える立場になることを自覚すると、工夫し、努力を重ね、モティベーションを持って主体的に取り組む姿を見てきました。実習から戻った学生たちの見違えるような変化も強く印象に残っています。実習先で目を輝かせた子どもたちに囲まれ、彼ら彼女らの長い人生の始まりに関わることができる仕事の尊さとやり甲斐を実感することが、学生自身の成長につながっているのだと思います。
     私は社会人を経験した後、アメリカに留学しました。それまで勉強に全く興味のなかった私でしたが、働いているうちに初めて学びたいという気持ちが湧いてきたのです。人生は思いがけないことの連続です。
     学問はひとを思いも寄らない世界に連れて行ってくれます。子どもたちに教えるつもりが、実は教わってばかりであることに気づくでしょう。皆さんにも想像を遥かに超える未来が待っています。自分が最も輝く未来を目指し、大きな可能性を秘めた学問を一緒に学んでみませんか。

    学科長 遊佐 重樹

    Points
    学びのポイント

    1. 子ども英語に強い
      教育者を育成します。

      英語領域の専門家がいるため、英語が苦手な学生でも、幼児・児童・生徒に対する英語教育を安心して学ぶことができます。
    2. 現場に参加しながら子どもの発達を学びます。

      1年次から実際の現場で子どもと触れ合う「一日観察実習」を積み重ね、3年次では数週間の実習に臨みます。
    3. 幅広い専門知識と技能を身につけ、資格取得をめざします。

      実践的な学びにより、子どもの立場から考えられる小学校教諭・中学校教諭(英語)・幼稚園教諭・保育士を目指すことができます。

    Courses
    コース紹介

    学校教育コース

    小学校教諭一種免許状と中学校教諭一種免許状(英語)の取得を目指し、文部科学省が求める教科担任制にも対応できる教員になれます。デジタル機器を活用した「GIGAスクール構想」に対応すべく、最新の技術や指導力が身につきます。ボランティア活動、異文化交流などを通じて、広い視野と柔軟な発想を身につけ、グローバル化の進む社会に貢献できる人を育てます。

    取得できる資格

    ・小学校教諭一種免許状
    ・中学校教諭一種免許状(英語)
    ・上級情報処理士
    ・情報処理士
    ・社会教育士
    ・日本語教員(課程修了証明書)
    ・社会教育主事任用資格
    ・児童指導員任用資格
    ・児童の遊びを指導する者任用資格
    ・社会福祉主事任用資格

    幼児教育コース

    幼稚園教諭一種免許状と保育士資格を取得することが可能です。発達心理学や発達障害論などの科目を通して、乳幼児期の子どもの発達を多面的に捉えることのできる保育者・教育者を育成します。実践力を身につけるため、1年次から実際の保育現場を経験する機会を設けており、大学内での模擬保育と連動させることで、より現場に合った指導方法を模索します。

    取得できる資格

    ・幼稚園教諭一種免許状
    ・保育士資格
    ・上級情報処理士
    ・情報処理士
    ・日本語教員(課程修了証明書)
    ・社会教育主事任用資格
    ・児童指導員任用資格
    ・児童の遊びを指導する者任用資格
    ・母子支援員任用資格
    ・児童生活支援員任用資格
    ・社会福祉主事任用資格
    ・認定絵本士(申請中)
    ・レクリエーション・インストラクター

    Classes
    授業紹介

    保育内容(表現(身体))

    考えや感性を身体を通して表す表現方法の特徴や面白さを理解し、創造性や表現力を豊かにする身体表現の指導方法などを学びます。

    子どもと造形A

    自ら制作活動を体験し、作ることの喜びを味わいながら、保育・教育の現場で造形活動の指導ができるように実践力を養います。

    初等教科教育法(英語)

    小学校の英語教育の意義や役割を理解した上で、授業実践に必要な修得理論を学び、多様な教育環境で実践できる指導技術を身につけます。

    Instructors
    教員紹介

    一人ひとりの個性と向き合い、4年間を共に歩みます。

    Professional Opportunities
    就職状況

    進路実績(2020~2022年)

    + 続きを読む

    Blog
    学科ブログ