活躍するOGからのメッセージを紹介いたします。

※所属・役職は公開日時点のものです。

第2回 (2024年2月9日)泉チェリー子ども園 保育教諭 杉村留美さん

人間学部人間発達学科15回生

高校生、在学生の皆様こんにちは。私は、2013年度人間発達学科子ども発達専攻卒業生の杉村留美です。現在は、泉チェリーこども園にて保育教諭として働いており、わんぱくで可愛らしい1歳児クラスの担任として日々奮闘しています。
 私が仙台白百合女子大学を進学先に選んだ理由は、当時の子ども発達専攻では、自分の興味に合わせて保育と心理学を両立して学ぶことが出来たので、その点に魅力を感じていたからです。興味があることは何でもやってみたいと思い、資格取得を目指して幅広く授業を履修し、実習、ボランティア、ゼミ論に卒論と様々な物事に挑戦しました。目まぐるしくも充実した毎日で、とても楽しかったことが思い返されます。保育の授業や実習、ボランティア活動を通して得た実践的な学びや、心理学の授業での発達心理学の知識やカウンセリングマインド等は現在の仕事においても子どもや保護者と関わる上で活かされています。仙台白百合女子大学は、アットホームな雰囲気で先生との距離が近く、大学院進学をする際にも親身にご教授して頂きました。また、友人にも恵まれ、苦楽を共に過ごせたことも大きな財産となっています。
 これから仙台白百合女子大学に進学する高校生や在学生の皆様が個性輝くキャンパスライフを送り、夢を叶えて社会に羽ばたいていけますようお祈り申し上げます。